ふつつかものですが。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Planned Happenstance

プランド・ハップンスタンス(planned happenstance)理論 byクランボルツ

数百人に及ぶ成功したビジネスパーソンのうちの8割が
「いまある自分のキャリアは予期せぬ偶然に因るものだ」と回答。

予期せぬ偶然の出来事をプランドハプンスタンス(計画的偶発性)に変えるには
偶然の出来事をただ待つのではなく、それを意図的に生み出すように積極的に行動したり、自分の周りに起きていることに心を研ぎ澄ませることで自らのキャリアを創造する機会を増やすことができる。
基本スタンスはオープンマインド。

↔キャリアアンカー理論
自分の適性等を見つけ、キャリアゴールを目指してキャリアを積んでいく。

いろいろな経験から何を得るか。
なにを感じながら仕事するか?
意識することが(マグレではない)結果につながる、、らしいよー。

スポンサーサイト

協力隊の評価

転職(就職)活動において協力隊の経験は評価されるか?

受ける会社にもよるけど自分のように英語圏じゃなくても5年前だっても、
7割ぐらいは突っ込んで聞いてくるし高評価だったとように思う。
文系の技術はアピールしにくいけど語学力、タフさ、海外志向の説得力があり、
特に商社には受けがよかった。

ただ新卒でないので経歴上さらりと言うだけで
自分がしゃべる自己PRの材料はあくまで仕事内容から。

エージェントの人にも言われたのは、なぜその選択(行動)をしたか
説明できるようにしてくださいと。
そのときは逃げの気持ちから(暴)でも、自分の課題、目的などアクションに至るまで
高い志と行動力と結果があって、自分すごいんだぞ的なストーリーを語れればOK。
自分はこれが結構しんどくてなかなか・・(無能!)

これからもしかしたら今後の就職を不安に思って協力隊に行く人に、
今は逃げの気持ちだったとしても(あとでいろいろ考えて対策は必要になるかもしれんけど)評価してくれるところはあるから大丈夫だったよ、とお伝えしたかった!そう、たいていの協力隊説明会ではカッコ内は教えてくれない。なぜならまずはDon't worry, just go的な趣旨だから。

自分は現職参加制度がある会社だったけど、早期退職の案内はきた(2度目の無能!)。
ウガンダPは帰国したら戻ってこいと言われ会社を辞めて参加したけど、反故にされた。
法的にも一筆は大切!人事異動もあるかもしれんし。

完璧なライフプランがあるしたたかな熱い方(国際機関、大学院へのステップとか)にお会いすると、(心の)目がやられるかと思うぐらいまぶしかったですけどね。ふふふ。

参加することを決めたならどうか楽しんで。
そして絶対絶対絶対、無事に帰ってきてください!!

英語の挨拶文(退職)

このブログ、思考の整理と忘備録でして、見てる人は限られた知人前提で
気楽に言葉を選ばず書いているのですが(スミマセン)
どうやら「英語の挨拶文」で検索されている模様。

分かりますよ、英文作成の苦労!
引継ぎと挨拶回りで忙しいのにイチから考えてられっかですよねー。

安心してください!今回の退職挨拶文も一応載せときます。
いつもながら責任は負いません。Good luck :)
--------------------------------------
Farewell greetings

Dear All,

Please be informed that I am leaving XXXXXX Corp,
and my last day wil be XX.

Thanks to all of your helps, I have many valuable experiences during two years
in this department, which shall be the important part of my carrier for sure.
I would like to take this opportunity to express my sincere appreciation
for all the supports and cooperation you have extended to me.

The following staffs take over each of my current duties after my leave:
担当業務 XXXX .
(自分の場合、後任が複数に分かれていたためですが
1人なら以下の言い方もあるようです)
From (日付), XXXX will assume my position additionally.
He can be reached at .

Your continuous supports to them would be greatly appreciated.

I wish you all the best for your good health and continued success.
Thank you,

転職活動

これから転職活動をする人へのアドバイスを兼ねて。

1)転職会社へ登録。
自分はインテリジェンス(DUDA)とリクルートににしたが、2つ以上がおススメ。
・メーカーで広告宣伝・マーケティング職に絞ってもらい求人をもらっていたが
 案件がほとんど重複せずだった。
・別で進んでいる選考情報を伝えると、
 企業に回答を急がせたり(ほぼ勝手に)調整してくれる。
・マメに電話してくれるので転職のモチベーション維持にはよいし
 書類や面接のアドバイスをくれるのはありがたかった。
・ちなみにリクルートは3カ月という期限付きサポート。

2)書類
・フォーマットみて書いた。思い出すのが結構大変・・
・英語の履歴書も自力で作成してみたけど、時間があればぜひ。
 英語での面接も(不意打ちで!)いくつかあったり
 単語やフレーズなど書類に起していたのはよかったが・・・結果は聞いてくれるなぁぁ!

3)面接準備
メインで聞かれることは
・なぜ転職するか(不満は何か)
・何をやってきたか
・その企業でどう活躍できるか、具体的な提案など(自己PR)

一番ネックなのが最後の項目を答えるための、企業研究。
時間がないと面接に向かう電車の中で考えてたりして・・やっつけ!

4)面接
勝手にペラペラしゃべってくださいというプレゼン型と
相互に話して理解も深める情報共有型があったように思う。
自分はあまりぺらぺらしゃべれず・・えーっととなってしまうので、
練習大事。結構大事。

受付の対応、女性社員の扱われ方(比率)、会議室などのファシリティ
役職間のパワーバランス、いろんなところで企業色が出るなぁと感じた。

大手メーカーだったからかわからないけど、自己紹介もしないやつ
こちらの顔を見ようともしないやつとかちょっと・・人間としてどうなんでしょうな、ほんとに。
企業イメージもそいつのせいでガタ落ちです。企業としては危機管理すべき。

体力は削られるけど、そういう意味では面接はなかなか興味深い!

---------------------------------------------
最終的に2社で迷ったけど、面接の印象がよかったところ
業種が違うにも関わらず内定がもらえたところで妥結。
結局は自分が納得できるかどうかだと思うので、される方はがんばってください。

この転職、吉と出るか凶とでるか・・・

転職するまで

転職することにした。

仕事の裁量と権限が増えて、好きなこともやってきた反面
組織と内容の不満が漫然とたらたら出てきて愚痴が増えたのに気付き
本当は何がやりたいんだろう?から始まって、のんびり転職活動すること1年。
仕事が忙しい3カ月ほどは全く動けなかったが
その期間を除いても長いほうではないだろうか。

自分は考えるよりも動いて感じたことを大切に
方向性を軌道修正をするので、効率がたいそう悪い。

新卒のときは、ワークライフバランスとものづくりにひかれてメーカー、
転職のときは専門性(=何で生きていくか)という軸ができるまで時間がかかった。
自分がどう感じるのか、正直に。
以下変遷。「」がそのとき魅かれたポイント。

1)「大義がある」独立行政法人やNPO・NGO
→海外関連で楽しそうなんだけど、今後調整業務で本当にいいのか?
  途上国、、今から住むのは辛そう。
  自分は大学院も出ておらず、もう少し専門性もほしいところ。
  試験は筆記からがっつり東大であったり、課題のレポートとか論ぜよとか・・まじ疲弊・・。

2)「好きな分野」で食品PR、「スピード感あり楽しそう」な大学ベンチャー
→クライアントは選べない。そしてクライアントしかやってないですけど。。
  試験も戦略練ったりプレゼン作ったり楽しかったけど、
  諸条件が整っておらず今より落ちるのは厳しいかも、て内定出て気付いた・・
人数足りてなさそうなのに手間かけさせてごめんなさい。。

3)スカウトがきた(「自分を買ってくれた」)ところでコンサルや商社
→給料はいいけど、残業時間とかハードそう。
  今が楽すぎてやっていけるか不安・・。
  こういうところはもれなく土日面接で、助かったけどお疲れ様でーす、て感じ。

そんなこんなで新卒はがむしゃらに就職してたけど、
結論としてはやっぱりメーカーで案外間違っていなかったのかも?というところに
やっと落ち着いたのでした。

こんな基本的な「そもそも」を迷った転職者なんていないだろうな・・(続←続くんかーい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。