ふつつかものですが。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぼってみたけど、富士山

体力ある20台のうちに、と思いたって夏休みに富士山へ。
帰国したら山ガールになっていたねーちゃんに
るるぶとかスパッツとか靴とかもろもろ借りる。

下準備:いつでも階段登る。いつまでたっても、ぜーはーゆう。
  おかしをわんさか買う。Kにこんないらんやろ、と却下され涙ぐむ。

1日目:9時頃新宿→五合目(バス)
お昼ご飯食べてたら14時。てくてく歩く。メジャーな吉田ルート。
ちょうどお盆期間&夏休みやから混み混み。
まぁ予想してたことやし、しゃーない。
SH3J0007.jpg
6合目:るんるんピクニック気分でいられる。
7合目:心臓痛くて、ずっとぜーはーいう。
でもちょっと楽しくなってくる。やはりM?
8合目:足の疲労感頂点。ぎしぎしいう感じ。
この辺から、すげー長く感じて、一歩一歩が重い。

白雲荘到着。日が暮れる前。18時ごろ。ぐったり。
すぐ夕飯。カレー。ちなみに、通り過ぎた山小屋全部カレーの匂いがした。
1畳に二人くらいのスペースで布団をしいてくれてて、寝られる。
食べたらすぐ眠気が。そのまままさかの爆睡

2日目:5時にご来光モーニングコールでおきる。
 宿から見る。激寒。8号目で見えるんで十分キレイ
SH3J0010.jpg SH3J0009.jpg
ツアー客ぞろぞろと下山。ハードやな。
朝ごはん(鮭弁当)食べて、6時から登る。ありがたや、道が空いてる。
9合目:目印よーわからんかった。けど長く感じた。急やし。
10号目:9時頃着。お鉢巡りして、郵便局でハガキ出して、最高峰の鶴ヶ峰へ。
高山病はないけど、登り坂をあるくととてつもなく、しんどい。
SH3J0012.jpgわーい。きゃいきゃい。でも、足限界。小鹿のよう

山頂で味噌ラーメン食べる。1000円はしなかったけど
飲み物が400円ぐらいする。
でもあったかいもの食べたくなる。激寒

いきはよいよい、かえりは・・・
12時すぎ:一見、土が軟らかくて下りやすそうなのに
のぼりの足のダメージ
一緒に行ったKがはしゃいで「足にくるから駆け下りたほうがいいよ」とぬかし
走り出す始末。違うスポーツになってる。通りすぎる人に笑われる。

何回かすべって、転ぶ。足に既にきてるんですけどー
でものぼりのように心臓痛くないだけまし?

15時前:無事下山。
なにがつらいって・・新宿の階段がまっすぐ下りれませんでした。
体力ない自分でも登れたけれども、おそるべし富士山。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。