ふつつかものですが。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉大な天然

世の中には2種類の人間がいる。
ナチュラルに人に愛される人と、そうでない人。

前者は、この人がいると場がなごむ。
同じことを言ってもこの人なら許される。
この人が言うと手伝ってあげようかな、とか。
どことなくかわいげがあって憎めない人。

今いる部署は、調整の毎日で(クライアントの立場なのに涙)
社内の事情で、ひたすら謝ったり駄々をこねるひとをまーまーとやったり、
仕事をする気にさせたり、情報を引き出したり、スケジュール守らせたり
お願いしたり、なんとかまわるように、うまく丸くおさめないといけないことが多い。

だからか、周囲にいる人は前者が多い気がして
コミュニケーション力とキャラクターの愛らしさを、うらやましく思う。
仕事の不出来以上に、不合理で不条理なものでも周囲を納得させる力。

さて。
後者だと自覚のある自分は、同じくこじらせてたり
軽度のコミュ障だったり不器用だったりな人を発見すると、
共感できる分心が痛くて辛いときがある。なんだか自分を見ているようで。

よく「愛されるには」とかいうくだらない特集があったりするけど
もう自覚がある時点で、人工的に表面をつくって社会で生きてくしかないわけで。

天然なやつらが、自分の性格に悩みも抱えず、
迷いもせず、スマートなコミュニケーションで快適にすすむ中、
(悩みはあるかもしれないけどコミュニケーションの迷いがない)
人工物として、悩んでもがいて必死に考えて対応して、数をこなして
なんとか大人になっていくわけです。暗い?しょうがなーい。

でも所詮は人工物。
毒々しいひねた思いは溜まっていくし疲弊する。

だからほんものに会うと、すげーこころが洗われる。
なんだろう、あのピュアさと癒し。マイナスイオン。
こんなひねた人工物でもとりこにしてしまう魅力。

こんな文章よむってことはあなたはこっち?
めざせ巧妙な人工物(笑)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わかるわー

うん、わかるわかるわー。
でも、あなたべつに後者でもないかと。経験を通して培った気遣いと言われても納得だけど、アーティフィシャルな感じはないよ。

今の会社もクライアントもメディアも、コミュ力高い人ばかりで(まーもちろん色々な方がいますがw)わたしもそんな人を目の当たりにするたび、唸ったりもだえたり嫉妬や羨望覚えたり、時折戦慄すらしてる。笑

まゆみ | URL | 2014年05月31日(Sat)12:35 [EDIT]


Re: わかるわー

>まゆみさん
ありがとうございます!そうですかねー:P
しかし「戦慄」はすごいですねぇ(笑)
また話きかせてくださいなー。

たぬき | URL | 2014年06月03日(Tue)16:13 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。