ふつつかものですが。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題多し

理論的に考えることは好き。
でも直観志向なのでなかなか突き詰められてなくて
どっか甘さが出ている将来設計をずっと考えて悶々としている。

自分のスキルのなさに一通りうんざりして
自分のことなのに、なんとなく人に頼りたく(甘えたく?)なったりして。反省。
でも秋はいいですねー。欝々としてても、食べた秋刀魚とかみかんとかりんごとか
旬のものがおいしい!美味しいものは正義!

毎度のことながら、食欲と読書の秋ということで
読んだ本を書こうかと思ったのだがAmazonリンク機能が消滅しとるやん。
便利やったのにどんな大人の事情があってん・・。
まぁ無理やりリンクをはってみる。

広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。
戦略PRの話。
PRと広報(パブリシティ)と宣伝の区分が自分の会社にはあまりなかったので
何でもやってきたけど、専門分野を突き詰めてやると本当に違うんだろうなーとしみじみ。
ポジショントーク的な研究成果や実験結果はやりすぎるとうさん臭くなるし加減が難しい。

イギリス人アナリスト 日本の国宝を守る 雇用400万人、GDP8パーセント成長への提言
共感する部分多し。
・政治家の高齢化とコンセンサス(根回し)とか
 (オリンピックの競技場予算オーバー問題にも通じるものがある。
 そしてこれは氷山の一角。そりゃ税金も上げないとやってけないよ(怒)
・滝クリの「おもてなし」表現への違和感。
 (パフォーマンスにしろ、日本の風習を間違って伝えるのはやめてほしかった。)
とか、日本の嫌なところを的確に突いていておすすめです。

他にもいろいろ読んだけど、も1個刺さったのは現代ビジネスの記事↓
スウェーデンにはなぜ「寝たきり老人」がいないのか

国家財政には限りがある。
・「援助に値する」貧困と「援助に値しない」貧困(=単に勤労と自己改善への意思や習慣を失ってしまっている)との区別を。
・援助の目的はただ単に人々に半端な人生をおくることを許すことにあるのではなく、
自らの規律を回復させ自尊心をも取り戻させることにあるのだ。byサッチャー

最後のは国際協力にも通じるものがある。

早く舵をきろう。
自分の人生も日本の将来も課題が山積み。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。