ふつつかものですが。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

協力隊の評価

転職(就職)活動において協力隊の経験は評価されるか?

受ける会社にもよるけど自分のように英語圏じゃなくても5年前だっても、
7割ぐらいは突っ込んで聞いてくるし高評価だったとように思う。
文系の技術はアピールしにくいけど語学力、タフさ、海外志向の説得力があり、
特に商社には受けがよかった。

ただ新卒でないので経歴上さらりと言うだけで
自分がしゃべる自己PRの材料はあくまで仕事内容から。

エージェントの人にも言われたのは、なぜその選択(行動)をしたか
説明できるようにしてくださいと。
そのときは逃げの気持ちから(暴)でも、自分の課題、目的などアクションに至るまで
高い志と行動力と結果があって、自分すごいんだぞ的なストーリーを語れればOK。
自分はこれが結構しんどくてなかなか・・(無能!)

これからもしかしたら今後の就職を不安に思って協力隊に行く人に、
今は逃げの気持ちだったとしても(あとでいろいろ考えて対策は必要になるかもしれんけど)評価してくれるところはあるから大丈夫だったよ、とお伝えしたかった!そう、たいていの協力隊説明会ではカッコ内は教えてくれない。なぜならまずはDon't worry, just go的な趣旨だから。

自分は現職参加制度がある会社だったけど、早期退職の案内はきた(2度目の無能!)。
ウガンダPは帰国したら戻ってこいと言われ会社を辞めて参加したけど、反故にされた。
法的にも一筆は大切!人事異動もあるかもしれんし。

完璧なライフプランがあるしたたかな熱い方(国際機関、大学院へのステップとか)にお会いすると、(心の)目がやられるかと思うぐらいまぶしかったですけどね。ふふふ。

参加することを決めたならどうか楽しんで。
そして絶対絶対絶対、無事に帰ってきてください!!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。